接続エリアは大丈夫?

次世代ワイヤレスブロードバンドwimaxで、最も気掛かりなことは接続エリアです。
例えばwimaxに加入しようとしても、接続できなければ意味がありません。
しかし、心配には及びません。
何故なら現在、wimaxの基地局は日本全国で20.000を突破し、全国主要都市部の人工カバー率も99%まで達しているからです。
つまり大半の場所で、wimaxを使うことができるのです。
ちなみに次のような場合、接続ができない場合もありますのでご留意ください。
○トンネルや地下・山間部といった場所では、接続することができません。
○電波状態が悪い場所では、通信が途切れる場合もあります。
○大容量を一定期間通信した場合、ネットワーク負荷を防ぐために通信速度を制限することもあります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ